[掲示板に戻る] [一覧表示に戻る] [新着表示に戻る] [ツリー表示に戻る] []
過去ログ[0002]
過去ログ
検 索
キーワード 条件 表示
【標準表示/一覧表示

ライブ!ライブ!!   とみっちょ : 2011/05/22(Sun) 23:02 No.844

運動会前日にも関わらず同学年の若い先生が見に来てくれました

ラゾーナで、お茶漬け屋さんで腹ごしらえをして、向かいました。

会場に着くと、続々と知った顔が現れました。

祐一郎君を支えてくださる方々で、会場はいっぱいになりました。

先ずは大太鼓でご挨拶
あんなに力いっぱい叩いて、これから2時間もつのかしら
と思うような演奏でした。

MCでは、いつもの笑顔いっぱいの祐一郎君の姿が見られましたが、やっぱりちょっと緊張気味
いっぱい噛んでいました。

でも、そこは愛されキャラの祐一郎君。
みんな笑顔でついていきましたよ


2曲目に、誕生日まで一緒と言うFみ君と、三崎の「ぶちあわせ太鼓」を演奏。

響の若者たちと息のあった力強い演奏を見せてくれました。


1曲目で心配した私は、浅はかだったと思いました

祐一郎君のライブは、『無限』のライブと同じで、とうとう最後までスピード感に溢れたパワフルなステージでした。


アシュロティからのお付き合いの岩田卓也さんの尺八、KIJIー雅鳥さんの津軽三味線、パーカッションの相川瞳さんとのセッションも、体当たりのパワフルな競演でした。


私がとっても嬉しかった事は、
同行してくれた先生が、
「明日の運動会、頑張ろうって思いました
と、感想を言ってくれた事です

また和太鼓ファンを増やせました

やったね祐一郎


そして、その1日前、田楽座の綾菜ちゃんも、初の学校公演の舞台をつとめたんですよ

みんながんばってる

次は龍ちゃんですね。

無事終わりました    Yママ : 2011/05/21(Sat) 11:52 No.843

古里祐一郎ソロライブ vol.1 〜翔〜

満員のお客様をお迎えしてかなり緊張していた祐一郎ですが、
楽しく演奏できたようです 

皆様ありがとうございました 

写真はリハーサルの様子です、徐々に緊張感が

拡大 祐一郎ライブ5.20 008.jpg 拡大 祐一郎ライブ5.20 012.jpg 拡大 祐一郎ライブ5.20 006.jpg

ダラスタ練習   Yママ : 2011/05/17(Tue) 08:38 No.842

午前の部の練習が終わり、龍コンの秩父音頭の練習も楽しく終わりました

午後の水口囃子の練習にも熱が入りました 

夜の部の若者練習(祐一郎ソロライブ、龍ちゃんコンサート)に参加する為に
久し振りに顔を見せたFみくんも加わって賑やかな水口でした 
Fみくんは祐一郎と生まれた時から一緒の大事な人(友、いいえそれ以上)

写真は水口、ぶち合わせ太鼓と夢我夢中です 

拡大 ダラスタ練5.15 001.jpg 拡大 ダラスタ練5.15 012.jpg 拡大 ダラスタ練5.15 013.jpg

大評判の鶏ハム   とみっちょ : 2011/05/15(Sun) 22:17 No.841

今日の午前中は、響の皆笑練習&三浦先生の「秩父音頭」講習会でした。
楽しいお弁当タイムに、先日仕入れたばかりの鶏ハムを紹介しました。

「美味しい」と大評判だったので、レシピを紹介します。

実は、これ、
奈良の田楽座公演実行委員長良のあや☆さん(mixiの名前)の紹介です。

あや☆さんにお弁当風景の写メを送ったら、
「めっちゃ嬉しい
と喜んでくれました。

では、お待ちかねのレシピです。


鶏ハムの作り方    なら田あや☆さん  2011/05/03

鶏ムネ肉大2枚
A(酒大2、塩大1と1/2、砂糖小2、ニンニクすりおろし小2/3、コショウ少々)

ジップロックに鶏肉とAを入れ、よくもみ込む、冷蔵庫で一晩
冷蔵庫から出して室温で20分置く
鍋に2リットルの湯を沸かして鶏肉を入れる。再度沸騰したらアクをとり、     弱火で5分
火を止めてあら熱を取る
茹で汁ごと保存容器に入れ、冷めたら冷蔵庫で保存


3枚目の写真は、あや☆さんのお嬢さんが盛りつけた鶏ハムです。

拡大 110515_1300~01.jpg 拡大 110515_1305~01_0001.jpg 拡大 1714905261_7.jpg

龍ちゃんコンサート準備たけなわ   Tまちゃん : 2011/05/15(Sun) 13:52 No.840

龍ちゃんコンサートまで3週間になりましたが、今回響がトリを取ることに

気合いを入れて練習をしましょう

今日は演出の三浦さんを迎え、秩父音頭の構成練習です
午後からは水口の全体練習があります。

さて、今回は大きな会場なのでまだまだお席ありま〜す
連絡お待ちしています 

チケット申し込み

045−571−0329 wakuwakuryuji@yahoo.co.jp
090−9380−6964(友野) 080−1038−9089(吉田)

拡大 龍ちゃん6.JPG 拡大 龍ちゃん5.JPG 拡大 龍ちゃん4.JPG

中野島保育園   かけちゃん : 2011/05/13(Fri) 00:34 No.839

中野島保育園に呼んでいただきました。
参加したのは、玉1、玉2、T島、Tもこ、Mつみ、K−へー、K橋の7人。

心配なのはお天気です。天気予報は曇りのち雨
太鼓を下ろす時に、ポツリ
太鼓を濡らす訳にはいきません。でも園にはお遊戯室のような大きなお部屋がないのです。 
できるだけ外でやりたいという事で、とりあえず屋根があるテラス(子供達がみる場所)に置いて打ち合わせ。

演奏10分前、霧雨のような細かい雨でした。
迷うところですが、外で決行
演奏ぎりぎりまで太鼓に負担がかからないようにカバーで覆いました。

「みんな大丈夫だよ、これからだんだん雨は止むからね〜」とTまちゃんの司会で始まりました
こうなったら笑顔でやるしかありません。

ブルシートの上には、水が少しずつたまり、うすずみ太鼓では、ツルッとすべって転ばないか、不安でしたがなんとかやりとげ、ぶち合わせ、銚子の早打ち、走楽、太鼓体験、水口ばやしまで。不思議な事に、雨は次第に小降りになり無事に演奏できました


園児と先生方の盛り上げで、すごく楽しかったですね。ありがとうございました
できたてのお便りを、帰り道先生がわざわざ追いかけて届けてくださいました。ありがとうございます。赤ちゃんもお部屋の中から応援してくれていたんですね


拡大 DVC00077.JPG 拡大 DVC00065.JPG 拡大 DVC00074.JPG

古里祐一郎ソロライブ vol.1 〜翔〜   Yママ : 2011/05/12(Thu) 08:33 No.838

お陰様でチケット完売致しました 

祐一郎初のソロライブなので緊張しておりますが、
和太鼓のこれからの可能性を信じて、どこまでも翔けぬけていきたいと
思います 
どうぞよろしくお願い致します 

ラゾーナ川崎プラザソルでお待ちしています 

拡大 祐一郎ライブ 007.jpg 拡大 祐一郎ライブ 005.jpg

龍コン宣伝 子供たちに大人気!   たまちゃん : 2011/05/10(Tue) 11:02 No.837


昨日(5月9日月曜日)龍ちゃんのコンサートに向けたチケット普及
活動の一環として4人の宣伝隊が、4箇所を回ってきました。
(龍ちゃん、龍ママ、Kたろう、たまちゃん)

 まず午前は横浜戸塚のわかば保育園です。この保育園は自然保護地域?にある山の中の保育園。隣の保育園にも声をかけていただき、ホールいっぱいの園児と保育士の前で演奏。
 まずは龍ちゃんと、龍ママによる演奏が2曲。1曲目はママの長胴太鼓と龍ちゃんのセット太鼓のセッション。
2曲目がママの太鼓の地打ちに、龍ちゃんがオケ太鼓で縦横に打ちます。
 久しぶりの2人の演奏というがやはり息はピッタリ。大きな拍手をもらいました。

続いては子供たちの和太鼓体験です。龍ちゃんとリズム遊びで子供たちはさらに盛り上がります。
 そして最後はkたろうを加えて3人での変則の「二足」これには子供たちが椅子に登って踊りだし、大盛り上がりとなりました。

終わってからは子供たちと一緒にお昼をご馳走になりました。
ここでも龍ちゃんは子供にモテモテ・・・・。
・・・とりあえずということで園長先生が2枚買ってくれました。

この後午後には同じ戸塚の大空ひまわり保育園、鳩の森愛の詩保育園で演奏交流し、夜は川崎の矢上太鼓
に行きました。

いずれも和太鼓をおおいに楽しんでもらえました。
演奏会まで1ヶ月を切りましたが、会場をいっぱいしたいものです。


=写真はいずれもわかば保育園でのものです。

拡大 110509_103553[1].jpg 拡大 110509_102817[1].jpg 拡大 110509_101017[1].jpg

友野龍士わくわく和太鼓コンサート    Yママ : 2011/05/09(Mon) 18:13 No.836

五周年記念公演 
  〜ドリームロード 夢をかなえよう〜

早いもので、社会人になってもう5年目です
様々なジャンルの音楽家の皆様とともに世界を広げてまいりました


このコンサートでは、一緒に作ってきた仲間たちと、
より成長した龍ちゃんを見て頂きたいと思います 
龍ちゃん作曲の作品もあり、お楽しみ頂けると思います 

6月5日(日) 神奈川県立青少年センター  開演16時30分
  全席指定  一般3,000円  小・中・高・障がい者1,000円

チケット申し込み
 045−571−0329 wakuwakuryuji@yahoo.co.jp
090−9380−6964(友野) 080−1038−9089(吉田)

チラシはこちらです    写真は4月16日馬場花木園にて
↓       ↓

Download:チラシおもて面.pdf 836.pdf Download:チラシ裏.pdf 836-2.pdf 拡大 花木園 007.jpg

募金に行ってきました   Tもこ : 2011/05/07(Sat) 15:34 No.834

4月17日(日)の“復興支援イベント in 等々力アリーナ”で、響メンバーの職場の方々や太鼓仲間からの義援金をTまちゃん、Kまま+Tもこで、等々力アリーナに募金に行ってきました

そしてその後、餅つき上手なSさんご夫婦とお話しをすることができました。

まだまだ先のことが見えてこない中、避難所生活は本当に本当に大変だろうなと実際に避難所を見て、話しを聞いて改めて思います。
家族の中でもひとりひとりの事情が違うので、市営住宅が当たっても家族が離れてしまうので動けないとか、福島に仕事あるから帰って週末にこちらに戻ってきているとか・・・

私達ができることは少ないかもしれないけど、これからも続く支援活動イベントで少しでも明るい気持ちになってくれたら嬉しいですね。

拡大 bokin.jpg

今晩8時NHK福祉ネットワーク   龍ママ : 2011/05/05(Thu) 18:30 No.833

龍士も参加しているコバケンとその仲間たちオーケストラの活動が、
8時からNHK教育番組「福祉ネットワーク」でサントリーホールでのいろいろが
放映されます 

小林健一郎さんとオーケストラ全体に焦点をあてたものです 

最近は4月20日、5月1日公演があり、
それらのリハーサル本番に龍士も参加しておりました〜

ではゴールデンウィーク終盤、よい休日をお過ごしくださいませ 

拡大 コバケンオーケストラ.JPG

コンサート三昧   Tまちゃん : 2011/05/02(Mon) 18:04 No.832  HomePage

29日はライブを三つハシゴしました

まずは浅草に龍ちゃんのライブ、これは今度の龍ちゃんコンサートのために
サキソフォンの栗原さんとのジャズセッションを見たかったから

期待通り龍ちゃんはスペインというジャズ曲をみごとに表現しました
スゴイ!龍ちゃんは着実に力をつけています。
6月5日のわくわくコンサートが楽しみ
慌てて写真を撮り忘れました。

つぎは青山へ無限ライブを見にはしりました。
これは夏のかがり火コンサートのゲスト津軽三味線の西はじめ改めKIJI=きじさんを見ること
こちらも凄腕のプレーヤー。もちろん祐一郎もずいぶん余裕が出てきました

続いてはダンサーすばるのダンス。
生徒をしっかり教え、自身もソーディープでしっかり踊りました
すばるの大ファンとも仲良くなりました 

多少?疲れたけどそれぞれ頑張っている姿を見せてもらい

元気をいっぱいもらいました

そして1日は龍ちゃんの「コバケンとその仲間たちオーケストラ」を聞きに行きました。
オーケストラも龍ちゃんも輝いていました。
オーケストラと共演もすごいですが、最後の曲の前に龍ちゃんのブログでの言葉が紹介されました。
このコンサートに向けての気持ちを書いたもので龍ちゃんの優しさと成長ぶりがみごとに表現されていました。

写真は演奏が終わった舞台前で撮った、震災復興を願いお揃いのTシャツを着たいつもの龍ちゃんですー

拡大 無限ライブ4.29.JPG 拡大 会.JPG 拡大 コバケンオーケストラ.JPG

どんどこの卒業式   とみっちょ : 2011/05/01(Sun) 22:24 No.831

10人もの6年生が卒業しました。

最後には
長良清流上り打ちを
2回に分けて演奏。


みんなからのメッセージの詰まった色紙を手に一言ずつ挨拶しました。

嬉しかったのは、
「たくさんの友だちが出来た事、
教える事が出来て楽しかった…」
などの言葉です。

どんどこ憲法
◎仲良く教え合います。
◎太鼓を叩く人は太鼓を運びます。

を、がんばってくれた6年生の言葉でした。

太鼓の楽しさをこれからも、周囲に伝えてほしいです。


中学生になっても、時々顔を出してくれたら嬉しいです。


今年の保護者会からのプレゼントは、どんどこハンカチと
どんどこハイチュウでした。

勿体無くて食べられない


拡大 110430_1104~01_0001.jpg 拡大 110430_1147~02_0001.jpg 拡大 110430_1150~02.jpg

どんどこの 支援鯉のぼり   とみっちょ : 2011/05/01(Sun) 22:18 No.830


どんどこのH山さんから発信された、支援の鯉のぼり。

29日は、
震災以来初の練習日でした。

6年生のためのお別れ発見も出来ないままだったので、最初の2時間は、リクエストタイム

みのり
江戸やっこ
うすずみ
かがやけ
ぶちあわせ
夏祭り
太鼓囃子
走楽(らん)
長良清流上り打ち

一気に9曲叩いて、

次はみんなで、鯉のぼりに応援メッセージを書きました。


H山さんのアイデアと行動力

すごいなぁ…

どんどこの子どもたちの思いが、届きますように…。

拡大 110430_1116~01_0001.jpg 拡大 110430_1129~02.jpg 拡大 110430_1134~01_0001.jpg

講習会続き   たまちゃん : 2011/04/28(Thu) 01:06 No.826

集合写真を追加で載せます。

拡大 DSCN1654[1].JPG

震災に負けるな!銚子での和太鼓講習会   たまちゃん : 2011/04/28(Thu) 01:03 No.825

 毎年恒例の東日本郷土講習会が、全国との合同企画として銚子の犬吠崎で
にぎやかに開催された。
 大震災があり、開催が危ぶまれたが、こんな時だからこそやろう!
ということで開催を確認準備。
銚子といえば「早打ち太鼓」。
今年は11月に千葉ポートアリーナで開催されるうたごえ祭典を意識して
行われたもので、「早打ち太鼓」のほか「跳ね込み太鼓」
「大漁節の踊りとうた」「しの笛」講座に分かれてての講習。
講習生は約60名、講師は金島会長はじめなんと20数名。
それぞれ丁寧で熱気ある講習が行われた。

久々の現地での講習、ホテルを貸し切りにしての講習で、夕食交流は、久々の宴会での楽しい交流となった。

なんと観光協会からはお礼の挨拶。風評被害にある中、感謝の言葉とともに、
周りの人に呼びかけてほしい・・・との話が・・・。

今回は遠く神戸、大阪からも駆けつけてくれ、大変な盛り上がり。
川崎からは、華匠舞太鼓が大勢参加、元気組からYた君、Rこちゃんが
「跳ね込み太鼓」で参加(写真)。響からは私とRようちゃんが「しの笛」、
kたろうが「大漁節」と「早打ち達人コース」、Eうえ君が「跳ね込み」を受講。
それぞれかなりの技を身につけたらしい?!

金島会長は「祭りは飢饉や苦しいときにこそ行われてきたもの、
一時は中止の方向だった港祭りもぜひ開催したい」と力強く語られた。


24日午後、快晴の中潮風に吹かれ灯台を背景に演じら成果発表。
最高の交流となった。

拡大 DSCN1719[1].JPG 拡大 DSCN1654[1].JPG

古里祐一郎ソロライブ vol.1 〜翔〜   Yママ : 2011/04/23(Sat) 12:58 No.824

古里祐一郎が魅せる、和太鼓ソロライブ
バラエティに富んだゲストと太鼓の響きを轟かせます

自分が今まで約15年続けてきた和太鼓。
その表現方法は自分の年齢とともに変わっていきました。

このLIVEは僕が和太鼓で今まで表現してきたもの、
そして和太鼓のこれからの可能性を僕なりに解釈をして、
どこまでも和太鼓で翔け抜けたいという想いを込めて、『翔』(しょう)と題しました。

どんな生活をしていても、どんな環境にいても、いつも和太鼓がありました。
その古里祐一郎が表現する和太鼓ライブ。第一歩を踏み出します。

 5月20日(金) ラゾーナ川崎・プラザソル
         19:00開場 19:30開演  全席指定:3,000円
      
 ゲスト:-KIJI-雅鳥(三味線)/岩田卓也(尺八)/相川瞳(パーカッション)
 友情出演:川崎太鼓仲間響


 チケット申し込み・問い合わせは
  080−1038−9089 (吉田)
  kayoko@abox23.so-net.ne.jp へお願い致します

拡大 祐一郎ライブ 007.jpg 拡大 祐一郎ライブ 005.jpg 拡大 祐一郎ライブ 003.jpg

〜心ひびかせて〜 その2   Kまま : 2011/04/18(Mon) 22:05 No.823

鶴総、どんどこママ、岩手民舞の七頭舞。間に合わないかもと思っていたRちゃんがタクシーで駆け付け七頭舞参加 良かったね!

拡大 IMGP1698.jpg 拡大 IMGP1699.jpg 拡大 IMGP1713.jpg

『心ひびかせて〜ついてたたいて繋がろう〜』   Kまま : 2011/04/18(Mon) 21:24 No.822

なにを置いても、見に来てくださった避難所の皆さまに感謝いたします。ありがとうございましたm(._.)m
天候も、私達の不安な気持ちを後押ししてくれましたね。
大丈夫o(><)o「文化の力を信じよう!」支えはその一点でした。

『寄せ囃子』、人々が足を止める。続いてしの笛による『相馬盆唄』・・・。ふと、太鼓の音に振り返ると、相馬市の方でした。他にも、「笛の音が聞こえたから。」と。
良い会にしたい。と、その時思いました。さらには「こんな会にしたい」などと、不遜にも思うまい。「ただひたすらに奏でることできっと伝わるはず・・・・。」

アクシデントもありましたが、なんのその。(演目の打ち合わせが足りませんでしたよね。m(__)mm(__)m)
飛び入りでは相馬の方々が、脈々と流れる熱いものを私達に披露してくださいました。首にかかる〔IDカード〕が、あまりに大きすぎる[困難]と[現状]を物語っていました。が、心通わせ響き合えた大きなヒトコマでしたよね。
どんどこの子供たちの無心さ、鶴総のひたむきな「いのちの詩」、響の『彩り』。完成度というより、「伝えたい」という思いのこもった演奏だと感じました。また、忙しい時間をぬって練習してくださった『相馬の芸能』が避難所のみなさんの気持ちを動かしたことは明らかでしょう。その土地に根付く芸能は、その土地に生きる人々の血液そのものといえるかもしれません。
おまけの偶然見つけた相馬の漬け物は大好評だったとか。胸に迫るものがあります。
今日の演奏を終えた今、あの方達に降り懸かった災難を、あの方達だけのものにしてはならないと強く感じました。
先の見えない絶望の淵に立つ方々を前にしてける言葉は今なお見つかりません。今後も、私達にできることは何なのかを意識し続け、行動することが大事です。
七頭舞はますます大事にしていきましょうね。若達のデビューが眩しかったですよ。
今頃小本では、七頭を踊りながら生きる力を振り絞っているのかもしれません。
最後になりました。どんどこのお母さんお父さんにはどんな言葉を尽くしても足りません。完全に裏方に徹してくださって表を支えてくださいました。今日の成果はみなさんのおかげです。なのに、「声をかけてくれて有り難かった。」なんて。ありがとうございましたm(._.)m
何かせずにはいられない思いが集まるとこんな[力]になるんですね。
みなさん、お疲れ様でした。そして、不手際な中、本当にありがとうございました。

拡大 IMGP1709.jpg 拡大 IMGP1694.jpg 拡大 IMGP1705.jpg

等々力    : 2011/04/16(Sat) 11:58 No.821

等々力の避難所に来ている高校生が、息子が卒業しました市立T高校に転校生として来てくれました。
しかも、
いまどきの青年は「うちの方、ちょ〜ヤバイんっすよ。」っと、明るく話してくれたそうですが、心のバランスは取れているのかと心配になりました。
明日、私は参加できませんが、太鼓パワーで、どうかみんなさんの心に「元気」が芽生えるように。
美味しいお餅も、みんな喜んでくれますように

| | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | |  []