[掲示板に戻る] [一覧表示に戻る] [新着表示に戻る] [ツリー表示に戻る] []
過去ログ[0002]
過去ログ
検 索
キーワード 条件 表示
【標準表示/一覧表示

震災復興をめざすコンサートphoto劇場12    たまちゃん : 2011/12/31(Sat) 22:15 No.1058

 「和太鼓で何か出来ないか、いや出来るはず」と「和太鼓でつながろう」を合い言葉に活動した8ヶ月。多くの和太鼓仲間の心がひとつになり、ステージを作り上げることができました。
 「全曲を合同で!」との無理とも思われる呼びかけに答えてくれた太鼓仲間。200名から300名の練習会はいつも真剣に楽しくそして刺激的の行われました。このコンサートの為に若者たちによってアレンジされた「生命の詩」は、創る過程を含め若者たちの宝物になり、そして新しい命が吹き込まれました。「琉球國祭り太鼓」「きんたの会」の指導で踊った「笑顔のまんま」は、それぞれのチームのレパートリーとして演奏されています。

 このコンサートを成功のために仲間を連れて裏方を引き受けてくれたHさん有難う御座いました。スタッフとして支えてくれたすべての皆さん有難う御座いました。等々力アリーナで一緒に「元気祭り」を創ったゲストのMさんたち、陸前高田の「氷上太鼓」の皆さん。ほんとうに有難う御座いました。そして何より会場に来ていただいた皆さん本当に有難うございました。

 年が明けるとすぐに3月がやってきます。「復興」はまだまだ先の先ことになるでしょう。「和太鼓でつながろう! 震災復興をめざす実行委員会」の活動は当然終わるわけにはいきません。2012年もできることを一歩づつやって行きたいと思います。この取り組みでつながった和太鼓仲間と一緒に・・・・。

・・・・これで震災復興をめざすコンサートphoto劇場 幕とします・・・・

単独表示 028_DSC_0586.jpg 拡大 018_DSC_0617.jpg 単独表示 023_DSC_0606.jpg

震災復興をめざすコンサートphoto劇場11    たまちゃん : 2011/12/31(Sat) 21:05 No.1057

 コンサート最後の曲「山のお囃子」が終わると実行委員長の挨拶があり、陸前高田からはるばる来てくれた「氷上太鼓」の皆さんをステージにと案内すると会場は沸き立ちました。小学生から熟年まで22名に惜しみない拍手がおくられました。横浜の「楽打音」からは木札のプレゼント。表には江戸文字で「氷上太鼓」、裏面には「絆」の文字がしっかりと書かれていました。(ウラ情報:これとは別に、和太鼓参加者仲間の皆さん全員にと400個の「絆」と書いた木札つきのストラップをプレゼントしていました)
 次には実行委員会から「PLAY for JAPAN」Tシャツが、つづいて「氷上太鼓」とのつなぎ役、当日のお世話役をやっていただきましたYさんから手編みのショール、最後に参加者全員からということで締め太鼓(浅野太鼓製3丁掛け)が贈られました。(カンパを呼びかけ、あつまることを前提に買っていた)

そして最後に被災地、被災者、日本中に早く笑顔が戻るようにと「笑顔のまんま」を踊りました。(作詩:明石家さんま、曲:ビギン)

拡大 039_DSC_0562.jpg 拡大 035_DSC_0566.jpg 拡大 034_DSC_0568.jpg

震災復興をめざすコンサートphoto劇場10    たまちゃん : 2011/12/31(Sat) 03:17 No.1056

 いよいよコンサートも最終盤へと向かいます。「秩父屋台ばやし」は秩父の夜祭にたたかれる太鼓。200人ほどの引き手を前に進めと励まします。続いて[木やり賑わい太鼓」では、「皆様たのむぞ この山車引けや 結びの坂だぞ それ引け引けや」とうたい、復興に向けた心意気を表現。そしてさらに「山のお囃子」で、「そら打て囃せ まだまだ囃せ」と踊り、たたいて第2部のクライマックスを迎えました。

写真は「秩父屋囃」「木やり賑わい太鼓」そして「山のお囃子」

拡大 079_DSC_0514.jpg 拡大 065_DSC_0529.jpg 拡大 050_DSC_0550.jpg

12月の目標達成!   U2 : 2011/12/30(Fri) 21:42 No.1055  HomePage

田楽座川崎公演実行委員会でんでんの報告です。
チケットの販売数が "328枚" となりました。
12月の目標300枚を見事達成です。
みなさま、ありがとうございます(>_<)


S席は残りわずかとなっています。
ぜひ、お早めにお買い求めください!
来年も、響共々、田楽座川崎公演実行委員会でんでんをよろしくお願いしますm(_ _)m

http://hibiki-kawasaki.jp/denden

震災復興をめざすコンサートphoto劇場9    たまちゃん : 2011/12/29(Thu) 23:12 No.1054

 「復興をめざして 〜打てや踊れやつながって〜」と題した第2部ですが、「氷上太鼓」「等々力アリーナの交流から」のステージにつづいては、復興への思いを表現する舞台。
 岩手県岩泉小本地域に伝わる「中野七頭舞」(ここも津波で大きな被害を受けました)は開拓の踊りと言われる神楽舞。7つの道具を持ち、大地を踏みしめ前へと進んでゆく姿は象徴的です。次の「風の子祭り太鼓」は、厳しい北風に耐えながらもやがてその風をも遊び仲間に変えてしまう子供たちのたくましくも楽しい様子を表現、そして「モラトリアムin日本〜活力〜」へとつづきます。この曲は狛江で活動する「きんたの会」の若者が創作したもの。復興への思いを力強く明るく躍動的に表現しました。

写真は、「中野七頭舞」「風の子祭り太鼓」「モラトリアムin日本〜活力〜」

拡大 116_DSC_0454.jpg 拡大 094_DSC_0495.jpg 拡大 084_DSC_0507.jpg

震災復興をめざすコンサートphoto劇場8    たまちゃん : 2011/12/29(Thu) 00:45 No.1053

 3月の震災後、川崎では「等々力アリーナ」が避難所となりました。100名ほどの避難者のほとんどが福島県南相馬の人たちでした。「和太鼓で何か出来ないか」と4月には和太鼓演奏と餅つきのイベントを行いました。そこで相馬の方と「相馬盆唄」の共演が実現。7月の盆踊り交流イベント「元気祭り」につながりました。そこには11チーム、100名以上の太鼓仲間が集まりました。そして等々力アリーナでずっとボランティアをしてきたMさんと民謡仲間の方々に「新相馬節」を歌ってもらいました。
 「相馬盆唄」の太鼓の叩き手のSさんは、相馬の伝統行事「相馬野馬追」で乗馬している方でした。そんな等々力アリーナでの交流からこのステージは生まれました。

写真は勇壮に駆ける「野馬追」の写真をバックにしの笛演奏する「相馬山川頌」(リハーサル時)と美しい福島の風景をバックに「相馬恋しや・・・」と歌う「新相馬節」

拡大 320_DSC_0097.jpg 拡大 130_DSC_0428.jpg

24日、神奈川合唱団へでんでん宣伝!   元気組@R子 : 2011/12/27(Tue) 02:01 No.1052  HomePage

元気組のR子です^^

先日はダラスタの大掃除お疲れさまでした!
そして、今年は大変お世話になりました。また来年もよろしくお願いいたします^^

でんでんのブログに下記記事を投稿したので、こちらにもペタリとさせていただきます*^^*

-------------------------------------★
こんにちは!元気組のR子です。

24日は、クリスマスイルミネーションに彩られた横浜を眺めつつ、
Tまちゃんと助っ人のRりと共に、神奈川合唱団さんへオルグに行ってきました^^

神奈川合唱団さんでは、うたごえ喫茶というイベントの最中にお時間を頂き、でんでんの宣伝をさせて頂きました。
(貴重なお時間をいただき、ありがとうございました!)
参加されているみなさん一人一人にチラシを配り、まずメインの話をTまちゃんが。そして神奈川合唱団さんからのリクエストで、会場でピアノの伴奏をされていたT橋さん・私・Rりの三人で『笑顔のまんま』を踊らせて頂きました*^^*

練習不足が身に染みました…。もっと練習したーい!><

今回は宣伝だけではなく、イベント自体も楽しませていただきました!

小学校の音楽の時間で歌っていた懐かしい曲から戦後に出来た曲と、今の私たちには聴きなれない曲ばかり。
もちろん、テレビで良く聴く歌謡曲も歌われてました^^

人生の先輩方の歌声を聴いて、なんだか懐かしい気分を味わったオルグでした。

拡大 2011122414090000.jpg

ダラスタ大掃除&交流忘年会   Yママ  : 2011/12/26(Mon) 00:35 No.1051  HomePage

今年も一年間お世話になったダラスタをきれいに大掃除をして、
恒例のお餅つきをしました。
お鍋も出来上がり、美味しいうちに食べようと皆で乾杯

その後は来年1月14日演奏の「宵」の練習、水口囃子などなど

遅れてohanaのTもちゃん&Hめくん、元気組のYっちゃん、響のYたくんがきました。
今年はちょっとメンバーが少なかったけど、無事に納めることができました。

皆様良いお年をお迎え下さい。
また来年もよろしくお願い致します。

もう少し写真をアップしてありますので、響web・ひびきにっきもご覧下さいませ 
http://hibiki-kawasaki.jp/cp-bin/blog/

拡大 12.25 001.jpg 拡大 12.25 002.jpg 拡大 12.25 003.jpg

無題   OHANA@ tomo : 2011/12/25(Sun) 15:09 No.1050  HomePage

先日は、きらりのクリスマス会&でんでんオルグと、大勢で来ていただき有難うございました。

今年1年本当に響の皆さんにはお世話になりました。
今年の漢字「絆」を強く感じた1年でした。

来年もよろしくお願いいたします。

さぁ、諸事情で遅くなりましたが、これからHくんとtomoで、ダラスタへ向かいます。

田楽座公演でんでん宣伝隊「和太鼓集団きらり」に惨上   たまちゃん : 2011/12/24(Sat) 23:59 No.1049

 23日のクリスマスイブイブのこの日は「きらり」恒例のクリスマス大交流会!
今年は5回目で会場いっぱいに仲間とそのお家族とまたその仲間が集い満員御礼の盛況。
乾杯の後お食事タイム、おかかえ調理師がいるきらりとあって
おいしそうな料理がたくさん並びました。・・いや〜おいしかった!
出し物では毎回ゲストの龍ちゃんが手さばきもあざやかにセット太鼓、と
龍ママとの競演で桶太鼓を披露するとやんやの喝采!
この日のゲストは龍ちゃんだけではありません。狛江からきんたの会が・・・。
ピアノ、木琴のクリスマスソングにのって素敵なサンタが登場するパフォーマンスに
会場は一層盛り上がりました。
また龍ちゃん、龍ママ、Rじ、Kたろうの特別編成の「二足歩行」を
披露しました。
そして肝心な宣伝です。この日は響、きんたの他に元気組Rこちゃんが参加。
にぎやかに宣伝できました。「きらり」のみなさん有難う!
何と12枚?が売れました。やった〜!!
最後は「きらり」の「ぶち合わせ太鼓」で決めました。

拡大 111223_193720[1].jpg 拡大 111223_193103[1].jpg 拡大 111223_201745[1].jpg

明日    : 2011/12/24(Sat) 10:38 No.1048

明日はダラスタをみんなで美しくしましょう。

その後のお楽しみ

持って行きますね

拡大 DVC00073.jpg

見つけました    : 2011/12/24(Sat) 10:33 No.1047

大掃除中、こんな写真が出てきました。

懐かしい面々、ゾウさんご主人さま、ゆの顔何故?、みんな若いぃ。
なんと言ってもたまちゃん痩せてるぅ〜〜〜

拡大 111223_164453.jpg

山ちゃん講座で    Yママ  : 2011/12/23(Fri) 13:27 No.1046

正式には「関東定期講座」が、昨日すくらむでありました。
月に1回・全10回の楽しい講座です。
新しいメンバーがたくさん参加しています。

今年最後ですし、「良いお年を」のその前に〜
でんでんメンバーでお誘い訴えをしました。

講座を受けている方は必須ですよ〜、よろしくネ  

拡大 でんでん 007.jpg 拡大 でんでん 005.jpg 拡大 でんでん 009.jpg

レミの記事が公開になりました!   とみっちょ : 2011/12/20(Tue) 22:15 No.1045

スイス在住のジャーナリスト岩澤里美さんのレミ君の記事が公開されました。
先日のアニキからのメールで、すぐにアクセスしてみました。
スイスでのレミの活躍ぶりが、とても嬉しかったです。

なぜ、レミが日本に来たのか&#9477;&#9477;どんな思いで和太鼓に向き合っていたのかなどが、とてもよく分かりました。

ぜひ、皆さんアクセスしてみてください。
響やTまちゃんを核とする様々な和太鼓サークルの活動が、世界各地に広まっているなんて、本当に素晴らしいことですよね。

記事は、
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/32653

です。

レミの「礼美太鼓」のWebページは、
http://www.wadaiko.ch/

です。

拡大 111220_0732~01.jpg

震災復興をめざすコンサートphoto劇場7    たまちゃん : 2011/12/20(Tue) 01:12 No.1044

 休憩後2部のオープニングは被災地陸前高田からはるばる駆けつけてくれた「氷上太鼓」の演奏です-この日22がで参加してくれました。
 数名の会員が津波の犠牲になったこと、衣装などが流される中、高台にあり難を逃れた太鼓を、残った会員が悲しみを心に秘めながら被災者を励ますために打ち鳴らし、活動されている様子を語られました。力強く、心のこもった演奏は、会場の詰め掛けたお客様の心を打ち抜きました。 「力強く、明るい演奏に感銘を受けました・・・」など多くの感想が寄せられ、多くの募金が集まりました。

演奏曲は「ハーモニー」「雄彈」「七夕祭り太鼓」

拡大 111123_162119[1].jpg 拡大 162_DSC_0391.jpg 拡大 153_DSC_0400.jpg

祭音さん    : 2011/12/18(Sun) 09:16 No.1043

行ってきました、祭音さんの『祭ざんまい』。
現地のお祭りにこだわった演奏でした。
私個人的には、荒馬踊りとねぷたを楽しみに伺いましたが、
まー、立派なねぷただこと
絵も灯の入り方もお見事
荒馬&ハネトも華やかで楽しくなりました

終演後は、プチ忘年会
写メの直後にオルグに行っていたともちゃんも合流。
(Yたかちゃ〜ん、ふふふ、待ってるよ〜ん。)
響のコンサートに向けて、ちょー前向きな発言の連発
やる気満々のみんなでした。

拡大 111217_210036.jpg

田楽座公演に向けダッシュ!売れてるよ!!   たまちゃん : 2011/12/14(Wed) 17:54 No.1042

年明け早々の2月26日(日)の田楽座公演成功に向け、チケット普及の取り組みが
実行委員の手で急ピッチで進められています。
さあさあ!!急がないといい席が取れないよ!!

 昨日13日火曜日、小生の運転で午前には町田の「でめきん座」、
夜には「笑鼓楽」に田楽座公演のお誘い(チケット普及=売りつけ?)に行ってきました。(uジ、Kたろう、小生の3人)

 事前に連絡が行っており、快く迎えてくれました。有難う御座いました。
「でめきん座」はこの日参加者が少なかったのですが、二人の熱い訴えに3枚が売れ
早速吉田さんに座席を確認し、チケットを発行しました!(写真)
・・・その後本日1枚追加のうれしい連絡がはいりました。ありがとう!!

そして夜には「笑鼓楽」の練習所=ダラスタで訴え、何と12枚も買っていただきました。有難う御座いました。
・・・そう「屋台ばやし」のデモ演奏の疲れも吹っ飛んだ様子!!

両チームの皆さん有難う御座いました。

 そして今日14日は玉1、玉2が横浜の「紅太鼓」の練習で訴え、
こちらでもSチケットが4枚売れました!!やったね!! 

その後、その足で近くの「わかば保育園」の園長先生に会い宣伝をさせてもらいました。



拡大 111213_120441[1].jpg 拡大 111213_201525[1].jpg 拡大 111213_204203[1].jpg

ダラスタ練    Yママ  : 2011/12/11(Sun) 23:38 No.1041

1月からの出演もたくさんあるので練習にも熱が入っています 

1月 8日(日)瀬田温泉お餅つき
  12日(木)中野島保育園獅子舞と太鼓
  14日(土)ひまわり保育園震災復興コンサート(神奈川公会堂)
  26日(木)あけぼの保育園新年会


写真は「笑顔のまんま」と「体音」の練習です 
中・高生は試験中?なので一人もいませんでした〜 

拡大 ダラスタ練12.11 002.jpg 拡大 ダラスタ練12.11 007.jpg 拡大 ダラスタ練12.11 012.jpg

震災復興をめざすコンサートphoto劇場6   たまちゃん : 2011/12/10(Sat) 16:03 No.1040

1部の第2ステージ「悲しみの中から」の「献奏」が終わると復興への思いを若者が「生命の詩」(いのちのうた)で表現しました。この太鼓はそれまで演奏経験のある「鶴見総合高校和太鼓部」と「きんたの会」の作品(今福優氏作曲)を若者みんなでアレンジして仕上げたもの。
 一人から始まった演奏は多くの若者へと広がり、中ほど歌(叫び?)の広がりとともに会場に思いが伝わります。そして最後「ヤー!」とこぶしを突き出し会場の人に復興への強い思いをアピールしました。

 そして、老いも若きも世代を超え、神奈川を代表する「ぶち合わせ太鼓」を叩き、復興への思いを表現しました。
「ヨイヨイヨイヤサー!」掛け声とともに1部の幕が下りました。

拡大 189_DSC_0638.jpg 拡大 185_DSC_0356.jpg 拡大 177_DSC_0370.jpg

震災復興をめざすコンサートphoto劇場5   たまちゃん : 2011/12/08(Thu) 01:56 No.1039

にぎやかな「らん」の演奏が終わり、舞台の明かりが落ち静寂がおとずれるとほら貝が鳴ります。そして、死者の魂を慰める鬼剣舞(おにけんばい)が踊られます。
続いて今年9月に行われた陸前高田への和太鼓交流ツアーの様子が語り、演奏、映像で表現されました。中でも津波で被災した市役所前で行われた”献奏”のシーンが再現されると、会場は静まり返りました。
高校生のRちゃんのバイオリンの「ハナミズキ」のしらべをバックに高校生のTちゃんがツアーの時の思いをかたり、つづいてAちゃんが語りと「やすらぎの木かげで」を歌唱。次にSさんのしの笛「千の風になって」をバックに被災地に行った時の心情をTさんが語りました。

拡大 207_DSC_0317.jpg 拡大 205_DSC_0319.jpg 拡大 202_DSC_0329.jpg

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |  []