[掲示板に戻る] [一覧表示に戻る] [新着表示に戻る] [ツリー表示に戻る] []
過去ログ[0002]
過去ログ
検 索
キーワード 条件 表示
【標準表示/一覧表示

熱い1日    : 2012/07/16(Mon) 20:15 No.1209

猛暑の中、みんな頑張って練習しました
とくに、陸前高田から帰ってきたメンバーは寝不足なはずなのに、集中切らさず、ハイテンションのまま乗り切りました
ハイテンション過ぎて、おかしくなっている演目もあったけどね

写真は、午前中から集まった若たちが、おNEWの締太鼓を締めるための縄を伸ばしている様子。
アダルトは盛り上がっている練習の手を止めて、若たちの盛り上がりを見させてもらい、新鮮なPOWERをいっぱいもらいました

そして、その縄で締太鼓を締めまくります。
新参Tもあき含め、女子もぎりぎりと締めます。
最後の1台は、女子はお昼休憩をし、男子たちで締めまくりました。
Kたろう君とお蕎麦をすするNおみちゃんの顔が対照的。

拡大 なわ伸ばし.jpg 拡大 締め.jpg 拡大 抜け.jpg

仮設住宅   Kママ : 2012/07/15(Sun) 18:30 No.1208

昨年、津波に襲われながら妻を助けながら生き延びたおじいさん。
「死んだほうがまだよかったかも」とつぶやいていた方でした。
今年、「今、七夕の飾りをあちこちの集落でやってんだよ、七夕に来ればいい。」と。
つながりあって生きる、を感じられて、本当にうれしく思いました。
なんと8月7日です。

また、「サシコ」の出会いもありました。

Tみっちょは、山のお囃子の掛け声が陸前高田の七夕と同じだったって、
おばちゃん達とひと盛り上がりしたようですよ。「ヨイャサァ〜、ヨイャサァ〜」って、あれです。

そういうことが、何だかうれしくて、こんなにも繋がることになるんですね。

陸前高田市   Kママ : 2012/07/15(Sun) 17:50 No.1207

陸前高田は、人口20000人。そのうちの1800人が亡くなり、
いまだ400人の方が行方不明のままです。

市街地は、ほとんどが無くなりました。
震災から一年と四ヶ月がたった今も、街があったところはそのままです。
瓦礫には草が生えています。かろうじて残った鉄筋の建物の惨状も、何も変わりません。

仮設住宅は、夏暑く、冬寒い環境です。厳しい冬を越え、暑い夏がやってきました。
再会を喜ぶのは少しはばかられますが、何人もの去年のお顔をお見受けすることができました。

「また来てくれたんだね。」ほんわかとした再会のシーンでした。

拡大 DVC00217.jpg

フェスタあれこれ   Kママ : 2012/07/15(Sun) 17:45 No.1206

タカタフェスタは、せつないくらい健気な方々が集まっています

笑路《ワラジ》を買いました。
三陸から福島を結ぶ45号線を笑って歩こうと、女性が中心になって作られたビーズ細工
です。

気仙沼や大船渡で拾った瓦礫でお地蔵さまを彫り上げて、
現地高校に寄贈して歩いている東京在住の男性もいました。

昨年もそうでしたが、こころが一つの暖かい居心地の良い空間です。

拡大 DVC00221.jpg

TAKATA‐FESTA 2   tomo : 2012/07/15(Sun) 17:38 No.1205

私達の出演後、氷上太鼓の出演もあり、応援そして言葉の交流をしてきました。
久し振りの再会に、話も弾みました。

また、この会場は温泉施設。帰るまでの時間に温泉に入ったり、地元の踊りに参加したり、
子供は水晶探しや、バルーンアートを楽しんだり、かなり充実した1日となりました。

帰りのバスに乗る前に、終了式をして、ただ今東京・神奈川へ向かっている所です。

皆さん本当にお疲れ様でした。そしてそれぞれの思いや感じた事をまた語り合いたいですね。

では、帰ります(^-^)

拡大 2012071512540000.jpg 単独表示 t02200124_0800045012084537478[1].jpg 単独表示 t02200124_0800045012084537479[1].jpg

TAKATA‐FESTA   tomo : 2012/07/15(Sun) 17:26 No.1203

雨まじりの天候になりましたが、TAKATA‐FESTAに参加出演してきました。

雨がほとんどやんでいる時に、出演順番を変えてもらいました。
昨年より、お客さんも増えていました。

4曲演奏、そして今回の交流初の笑顔のまんまでした。

出店していたお店屋さんの方が、ざるを片手にズッキーニをバチ代わりにして、
一緒に踊ってくれていた姿が印象的でした

この交流ツアー最後の演目、みんないっぱいの笑顔ですごく良かったですよ。

拡大 2012071513270000.jpg 拡大 2012071513340000.jpg 拡大 2012071513420000.jpg

タカタフェスタ   Kママ : 2012/07/15(Sun) 17:05 No.1202

晴れ間を見ての、P4Jの演奏は終わりました。

今、マットさんの演奏を観ました。
マットさんは陸前高田出身の保育士さん。昨年も出ていらっしゃいましたよ。
彼は、発起人の清水さんの要請で「タカタフェスタ」のテーマソングを作られました。
『世界中が歌えば』です。
「震災があって先進国だからって、各国が支援してくれる。
だけど、世界には震災並やそれ以上の状況がある。
なぜ今までそのことに気づけなかったのか。」と。
でも「この歌を歌う子供達の目を見ていると、世の中を変えられる気がするんですよ。」とも...
このフェスタには、魂を感じます。

拡大 2012071513160000.jpg

氷上太鼓   Kママ : 2012/07/15(Sun) 17:00 No.1201

渾身の渾身の渾身の演奏が終わりました。 エネルギッシュ(-.-;)
なんでしょう、言葉をあてはめるとしたら・・・・「ええくそ、負けるもんか」かなぁ、やっぱ。

とにかくド迫力です 倒れてしまうのではと心配しました。

三曲の演奏は、陸前高田の豊かな自然を賛美する曲もあり、最後は「けんか七夕」です。
仲間の半分は被災し、7人を亡くすという、悲しみを胸に秘めた力の限りの演奏は、
やはり胸をうちます

おはようございます   Kママ : 2012/07/15(Sun) 10:38 No.1200

奇跡の一本松に会えました。
現地の方達の希望の象徴として必死に守られ今の状態を保っています。
写真で見ると、七万本のなかでも一際大きく見えたこの木は、
あの日目の前で起こっている事を覚えているのでしょうか。
この「一本松」に助けを求めるかのようにぶつかりながら、
無惨にも根こそぎ倒され、流されていく仲間達。

こう考えると、あの木は、やはり「悲しみの象徴」です。

献奏はやはり、辛い現実が涙を誘います。

復興が遅々として進まない事を現地の方から伺いました。
瓦礫の処理だけが、ゆっくりと進行しているという事です。

今朝は雨模様です。が、今タカタフェスタに向かう道、
雨はかなり止んでいます。

橋のかかった山間の村で、今、鹿踊りの一行に出会いました。

星座の森の朝   tomo : 2012/07/15(Sun) 10:08 No.1199

おはようございます。
星座の森で迎えた朝です。
雨まじりで霧がかかっていますが、空気が気持ちいいです。

TAKATA‐FESTA会場に向かっていますが、出演は雨で無理かも知れません。
その場合は雨天案でまた違った交流が予定されています。

拡大 2012071509170000.jpg 拡大 2012071508290000.jpg 拡大 2012071509180000.jpg

星座の森    tomo : 2012/07/14(Sat) 22:21 No.1198

6:30頃宿泊施設、星座の森に到着しました。
満天とはいかないですが、時間によって星空がきれいですよ。
各コテージまだまだ盛り上がっている様子。

皆さん今日はお疲れ様でした。
明日もいい交流と出会いを

ひかみの園   tomo : 2012/07/14(Sat) 21:26 No.1197

ひかみの園での交流を終えました。
利用者の皆さん、3回目の私達の訪問を楽しみに待っていてくれました。

園長さんに挨拶に行こうと廊下を歩いていたら『あっ!シーサーシーサーが来たぁ』との言葉と共に、
あちこちから『シーサーシーサー』の声に、傍にいた園長さんとともにびっくりしながら、
すごく嬉しい反応でした。

演奏4曲、玉すだれ、ワークショップをいれて、そしてスペシャルゲストのアラゲホンジの演奏ありで、
利用者さんもいっぱいの笑顔と一緒に、踊る方や歌う方もいて、私達もたくさんの元気をいただきました。

また来年の再会を約束して。
(15:57)

拡大 2012071415080000.jpg 拡大 2012071414250000.jpg 拡大 2012071414380001.jpg

広田水産高校仮設住宅   tomo : 2012/07/14(Sat) 21:19 No.1196

ただ今無事、交流演奏が終了しました。
こちらに到着するまで、どしゃ降りの雨!!
演奏が出来るか心配の中、昼食を済ませると、暑い位の日差し(^^)v

太鼓7曲、バイオリン1曲、打つ側も見る側も心ひとつになったかのようでした。
そして嬉しい事に、仮設の方が作っているふくろうのマスコットを、全員にいただきました
ヾ(=^▽^=)ノ
幸福の福と復興の復をかけて、来てくれた方に配っているそうです。
優しい気持ちもいっぱいいただきました。これからひかみの園へ向かいます。
(13:18)

拡大 2012071412230000.jpg 拡大 2012071412270000.jpg 拡大 7.14.JPG

献奏続き   tomo : 2012/07/14(Sat) 21:13 No.1195

演奏後、その場にいらして下さっていた広田水産高校仮設住宅自治会長のK野さん、
氷上太鼓のT葉さんより、被災時の時や現状のお話を聞きました。

今はK野さんの案内で、周辺視察に向かっている所です。
(10:25)

拡大 2012071409320000.jpg 拡大 2012071409530000.jpg 拡大 2012071409550000.jpg

献奏   tomo : 2012/07/14(Sat) 21:08 No.1194

陸前高田へ無事着き、一本松の見渡せる防波堤へ行き献奏。
この現状を目のあたりにして涙する方もいました。

黙祷の後、代表して響のTみっちょさんとどんどこのOくんで献花をしました。

そして、Rかちゃんによるバイオリンの演奏、響のT橋さんによるしの笛演奏  
最後は全員で三宅太鼓、みんなで祈りを込めながら…。
(10:18)

拡大 2012071409190000.jpg 拡大 2012071409220000.jpg 拡大 2012071409270000.jpg

陸前高田に向けいざ   Tまちゃん : 2012/07/14(Sat) 00:43 No.1193

予定時間を少しすぎ、バス2台、車2台に分乗して陸前高田に向け出発しました。

思い出になる旅になるよう頑張って来てください

拡大 7.13-1.JPG 拡大 7.13-2.JPG 拡大 7.13-3.JPG

出発   tomo : 2012/07/14(Sat) 00:21 No.1192

陸前高田交流ツアーバス2台打楽音カー、K林カー、
で溝の口を出発いたしました。

お見送りに、Tまちゃん、K樹くんも来てくれました。
実り多い交流が出来る様、行ってきまーす

拡大 2012071323480000.jpg 拡大 2012071323490000.jpg

疑惑    : 2012/07/13(Fri) 20:43 No.1191

陸前高田へ、今日出発します。
川崎に残るみんなの気持ちも連れて行ってくださいね。
献奏の時には、私たちの心も参加させてください。
東北に一緒に行っている気持ちで過ごします。

さて、Tまちゃんから、「やりました。」という写メが届きました。
これは本当にTまちゃんの足なのでしょうか

拡大 ashi.jpg

震災復興をめざす実行委員会陸前へ   たまちゃん : 2012/07/12(Thu) 11:51 No.1190

  昨日=11日夜、陸前高田交流ツアーに向けた練習が行われました。(溝の口すくらむ21ホール)
 昨年9月のツアーは和太鼓仲間は30数名でしたが、今年はなんと11チーム約80名の参加。
最後の練習とあって和気あいあいとした雰囲気の中にもだんだん気合が・・・・。
そして最後は全員で昨年11月の震災復興をめざすコンサートでも大好評だった「笑顔のまんま」を踊りました。

出発は明日13日深夜(バス2台、車2台)。14日朝には陸前着。
奇跡の1本松での献奏と2つの仮設住宅と福祉施設での演奏交流。

15日には『TAKATA FESTA』への参加で、15日深夜着予定です。

写真は「夏祭り」「ぶち合わせ太鼓」「清流のぼり打ち」
写真提供:ともちゃん&トミッチョ
 

拡大 2012071118540000[1].jpg 拡大 2012071119140000[1].jpg 拡大 120711_2025~02_0001[1].jpg

Tまちゃん登場   Yママ : 2012/07/08(Sun) 23:34 No.1189

体調不良でしばらくお休みしていたTまちゃんが、久々に顔をみせてくれました
少〜しスリムになっていました  

やっぱりいないと寂しいですよね〜、皆さん

明日はわが身皆で体調管理、気を付けましょう 

チケット完売報告をしましたが、少し工夫をして、若干お席を増やします
お申し込みはお早めにお願い致します 

写真は「オチャメなTまちゃん」「荒馬」「大盛り上がりの秩父」です。

拡大 YARAIYA、ゲネ 018.jpg 拡大 YARAIYA、ゲネ 010.jpg 拡大 YARAIYA、ゲネ 017.jpg

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |  []