訪問者=731289  (今日=051 、昨日=063
川崎太鼓仲間 響 交流掲示板


どなたでもお気軽に書き込んでください

<24時間以内の記事は NEW を表示します>
<48時間以内の記事は NEW を表示します>
[響のホームページに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [投稿ファイル] [新規投稿] [管理用]
[携帯に掲示板アドレスを送信]  [投稿情報(RSS)]  [標準/一覧/新着/ツリー]  []
新規投稿
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ URLの自動リンク無効
URL
添付File1
添付File2
添付File3
(gif jpg png pdf mpeg mp3 mp4 wmv avi flv/4.8MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
クッキー クッキー情報を記録しない
プレビュー 確認する

初めのレスから表示 / 新しいレスから表示中
いざ福島へ その3   Tまちゃん : 2012/11/03(Sat) 16:31 No.1329

相馬流山の踊りの後いよいよ私たちの演奏です。
演歌のカラオケが多いなかの和太鼓演奏ということもあるのか、
大きな拍手をいただきました。 

まずTみっちょの八丈から荒波、あいさつをはさんでなごみさんの山呼、
観客の手拍子をもらい336拍子、なごみの若者でつむじ風、

最後にみんなで夏祭りです。

拡大 福島へ 5.JPG 拡大 福島へ 6.JPG 拡大 福島へ 7.JPG
[修正]
[削除]

いざ福島へ その2   Tまちゃん : 2012/11/03(Sat) 15:17 No.1328

二宮インターをおり、川俣町を経由し飯館村を通過中。(12:00)

川俣は人も車も多かったのですが、飯館に入ると人は見かけず、畑も草ぼうぼう
家にも人影がありません。

〜一見のどかな秋の田舎の美しい風景なのですが〜

拡大 福島へ 3.JPG 拡大 福島へ 4.JPG
[修正]
[削除]

いざ福島へ その1   Tまちゃん : 2012/11/03(Sat) 15:06 No.1327

やっとのことで羽生サービスエリアにつき休憩です。(8:00)
5時半に溝の口を出発 (Tみっちょで) したものの普段の行いが悪いのかすぐに渋滞にはまり、やっとのことで羽生に

もみじ狩りなのか早朝にも関わらず車が多いなか、事故が多発し、渋滞につぐ渋滞
  〜辛抱辛抱〜。

南相馬の鹿島区さくらホールというところが、演奏会場ですが、
ここからは走りそうなかのでがんばりまっせ

そして栃木インターを過ぎたあたりからやっと走るようになり、ついに福島にはいりました。(10:30)

南相馬から一時稲城に避難して、和太鼓なごみチームに入り太鼓を叩いていた方が、
地元に帰り、中心になり企画したイベント(広域交流歌まつり)に参加する為に車を走らせています。

なごみチーム5名と響3名(Tまちゃん、Tみっちょ、Kママ)の8名で演奏してきます

拡大 福島へ 1.JPG 拡大 福島へ 2.JPG
[修正]
[削除]

東神奈川へ    Yママ : 2012/10/30(Tue) 16:24 No.1323

昨日は急なお声掛で建設プラザかながわへ
Tまちゃん・M衣子・N美ちゃん・Rちゃん・Kう君 with Sう・Yママの7人で行って来ました。

 「2012年秋の拡大月間 全県終盤決起大会」...にぎやかな集まりでした。

なかには「三宅島太鼓」を練習しているという若者もいらして大盛り上がり


海のお囃子でオープニングをし銚子早打ち太鼓、ぶち合わせ太鼓、山のお囃子の4曲を
 演奏させていただきました。

 山のお囃子では掛け声を一緒に言ってくれたりと,すごく盛り上がった演奏となりました

 まだまだ若いKう君、Rちゃんは太鼓でフル参加というパワフルさ
 私も見習わなければ…(笑)
 今日の演奏で反省点やこれからの課題を見つけたので
 集中的に練習したいな〜と思ったN美でした


バチが重くて、しょっぱなバチを飛ばしてしまいました
  (自分のバチは打楽音カーに乗って横浜へ... 急遽作ってもらったものでした〜
 その後間をあけ2度目の演奏へ〜
 銚子の早打ち・ぶちあわせ・山のお囃子と、休む暇のない内容でした。
 Rうはぶちあわせで血豆ができ、山のお囃子で破裂しました(笑)
 大変でしたが、楽しくできました 
 

はオープニングの「海のお囃子」、
「ぶち合わせ」(若者にお任せでリラックス中のTまちゃん)、
「山のお囃子」

拡大 10.29 1.JPG 拡大 10.29 9.JPG 拡大 10.29 8.JPG
[修正]
[削除]

森とせせらぎ祭り   たまちゃん : 2012/10/29(Mon) 09:48 No.1321

10月28日(日)橘公園と隣の中学校の東橘中学校の体育館を使い、「第6回森とせせらぎ祭り」が盛大に行われた。 「子ども未来、地域ふれあい、水と緑のふるさとづくり」をモットーに高津区・中原区にまたがる「江川せせらぎ遊歩道」を通じて人と人のつながりを強めようと始めたこのイベント、響は毎回出演。 ・・・しかし今年も雨にたたられ中央ステージは中学校の体育館での開催となった。

ステージでは小・中学校のダンス、バトン、鼓笛隊、吹奏楽などが演じられ、地域の子どもばやし、地域のヤマハ音楽教室の発表など地域一体となったイベントとして多彩に発展している。

 響の演奏は「YARAIYA」に始まり、「ぶち合わせ太鼓」、「海のお囃子」。なかなか気合の入った演奏で大きな拍手をもらった。観客から「最高だね!」の言葉が聴かれ、小生いい気分で写真をパチリ。

写真はフルートアンサンブル(ヤマハ日吉センター)、響「YARAIYA」、「ぶち合わせ太鼓」

拡大 DVC00250[1].jpg 拡大 DVC00253[1].jpg 拡大 DVC00256[1].jpg
[修正]
[削除]

昨日は中華街で・・・   M衣子 : 2012/10/26(Fri) 12:39 No.1320

自治労連全国スポーツ大会 軟式野球大会レセプション

            in ローズホテル(横浜中華街)


参加メンバー (10名+2名)
Tまちゃん・ゆ・kけちゃん・Tもこさん・kタロー・M衣子・Nおみ・Rちゃん・kうくん・Uすけ
with Sう・Yママ


スポーツ大会は毎年開かれてるようで、選手宣誓や、前年の優勝旗返還を行ったりと、本格的な社内行事のようでした。


6名〜10名掛けの円卓×24卓=約200名の全国の支部から集まったスポーツマンの前で、響は10人の老若男女で3曲演奏してきました。

銚子早打ち太鼓(写真@)から始まり、水口囃子(写真A)、そして最後は男太鼓・女太鼓にわかれた6人のぶちあわせ太鼓(写真B)。

昨日はkタローの提案で、ラストは水口囃子ではなく、ぶちあわせ太鼓でした。

お陰でぶちメンバーは、後先考えずにぶちあわせに力を注げたのではないでしょうか

お客様(選手の皆様)からも拍手喝采で、大いに盛り上がりましたヽ(^o^)丿


帰りはTまちゃん率いるティーンズと、主婦ママーズwith babyに別れて夜の中華街に消えていきました。


ちなみにSうは毎度おなじみ、ぶちが始まったらあのバシバシの中、グッスリ寝ておりました

拡大 自治労連レセプション 2012 10.25銚子.jpg 拡大 自治労連レセプション 2012 10.25水口.jpg 拡大 自治労連レセプション 2012 10.25ぶち.jpg
[修正]
[削除]

中山太鼓の後田楽座稽古場公演に!   たまちゃん : 2012/10/25(Thu) 10:05 No.1319

21日、中山神社に心を残しつつ、2時半頃に田楽座に向かいました。2時間ほどで伊那に到着。昨日からの旅の疲れを癒そうと温泉に入り、田楽座到着は6時を少し回っていました。

会場の回りは提灯に火が入り、すっかりお祭りの雰囲気です。会場の前の屋台で腹ごしらえして開演を待ちます。・・・始めての稽古場公演、そして響出身の尾上綾菜の演技はどうかと胸はドキドキ、ワクワク・・・。

・・・すると開演前、お客様と演目での掛け声の練習をということで出てきたのが綾菜!。その笑顔、声の張り、パフォーマンスに大きな成長を感じ、いやがうえにも公演への期待が高まります。

公演は津軽三味線、加瀬の奴おどり、津軽じょんから節、濱のお囃子と続きます。綾菜は奴おどりでは魅力的な舞を披露。濱のお囃子では「オイショ オイショ」と会場を巻き込んで盛り上げていました。

次の「南京玉すだれ」でもおっ綾菜が・・・。その手さばき、所作、 口上に見入ってしまった私は親ばか?!

次はまっちゃんの言わずと知れた「鳥さし舞」。この名人芸に会場笑いの渦。続いては優雅な雰囲気で田楽舞、こきりこ節と続き、若者と座長の山ちゃんが縦横に叩く矢倉打ちの「潮」へと続きます。

そして「狐の舞」を挟んで「打ち囃子睦」。この作品は初めての田楽座川崎公演で見たすばらしい作品。うたで始まり最後は全員で太鼓を打ち鳴らし、最高潮に!!この中で綾菜は好きな太鼓を全身で打ち鳴らし、輝きを放っていました。

初めての稽古場公演。エネルギーに満ちた舞台。若者が色々挑戦している新鮮さ。一般公演では見られない演技と構成に酔いしれた伊那の夜でした。

これは来年もこなきゃそんそん!!

拡大 CA3I0112[1].jpg 拡大 DVC00246[1].jpg 拡大 CIMG1021.JPG
[修正]
[削除]

たまちゃん、お待ちしています。   まさくん : 2012/10/23(Tue) 21:19 No.1318

みなさんが喜んでいただければ幸いです。

ところで、おの「花」は、本来花馬に飾るもので、厄除けの花です。
人によっては、クルッと輪にして神棚や玄関に置いて一年の安全を祈ります。
結構、どこの家でも飾ってあります。

昔は太鼓と太鼓の間に厩があり、馬の上に飾ってあったんですが、かすかな記憶の底です。
あんな喧しいところで、よくも大人しくしているもんだなと子供心に見ていたような…
村に農耕馬がいなくなった今は弊束馬と花馬2頭を借りて、御神馬は上手の一組が持ち花馬は残りの五組で年々回して担当してます。

だから、どの組にも馬道具がありますよ。
今は、馬を受け持たない組は太鼓の上に花を飾っています。

来年もお渡ししますので、もらいに来てくださいな。

写真、お恥ずかしい限りのオッサンですね(苦笑)
ではまた!
[修正]
[削除]

まさくんありがとう! また行きたい!!   たまちゃん : 2012/10/23(Tue) 08:42 No.1317

  まさくん早速の書き込み有難う御座います。
予想通りというか、それ以上のすばらしい祭りでした。

人は集ってこそ元気が沸く、祭りは人がつくりだすエネルギーの源ですね。東北の被災地の皆さんがいち早く祭りを復活させたように!!

一緒に行った若者たちも大満足!、スイスからのお嬢様たちも大きな感動をもらったようです。
 また近いうちに再会しましょう!!

写真はまさくんとのツーショット、まさくんにおねだりしていただいた太鼓の飾り物、美しいご神馬。


拡大 DVC00240[1].jpg 拡大 DVC00244[1].jpg 拡大 CA3I0102[1].jpg
[修正]
[削除]

お礼、中山神社例大祭参加   まさくん : 2012/10/22(Mon) 19:43 No.1316

たまちゃんさま

遠路はるばると山奥に来ていただき誠にありがとうございました。

やっと会えましたね。
関東からの参加には大変に助かっています。
中部はもとより西は香川県、大阪市、和歌山市からもお馴染みさんがいますが、客人に支えていただき今年も良い祭ができました。

お昼にはS田先生も初参加で「ここで会いますか!」って感じでしたね。

豊田市が毎年の客人奉納で7組の太鼓が参集しますが、ご覧になれば判るように、村の6組は、組によって曲も打つ所作もリズムも笛の音階も微妙に違います。
一人打ちでは隣の組の太鼓を間違えさせるように打ちます。
バラバラで何を奏じているのか判らないものが、回り打ちの大合奏に転じるのが特徴でしょう。
口伝しようにも聞こえない喧騒の中で、誘いに応じて叩いてくれる方々にも感謝しています。

「誰でも来い!」「一緒に叩こまい!」なので、よかったら来年も挑戦していただきたいです。

本来は一人打ちの競演ですが、回り打ちがあってのもの。
短い1曲を力の限り打ち込むので結構体力を使いますが、響の皆さんのように馴染んでいる方は問題ないでしょう。
一人打ちを覚えると、相当に参加意識が増しますよ。

何にしても『お祭り』です。
神様に感謝して太鼓を奉納して、飲んで話して楽しむもの。
またの機会に公演とはまったく違う雰囲気を味わっていただければ幸いです。
見るものではなく参加する祭ですからね。

本当にありがとうございました。
[修正]
[削除]

初、中山太鼓最高でした   たまちゃん : 2012/10/22(Mon) 12:35 No.1314

 まさくんに毎年誘われながら行くことができませんでしたが、ついに岐阜県串原の中山神社の例大祭に行く事ができました。

20日夜は調布の花火大会、これを見て出発です。響から小生、I君、元気組からY君、Rちゃん、Nくん、スイスレミチームからkちゃんとOちゃんの計7名。

ナビの指示を無視して東名に乗り、休みながら朝8時から始まる準備に間に合わせて神社下の駐車場に到着し、早速お酒を奉納します。

1時間ほどの準備をして駐車場で一叩きし、ご神馬を先頭に各地区の太鼓が太鼓を叩きながら神社へと上ってゆきます。神社にお参りの後、いよいよ太鼓の競演です。狭い境内で5〜6台の太鼓が叩かれます。それも違う曲をそれぞれに叩くのです。・・・短いバット状のバチで思い切り叩きます。そしていつしか一つの大きな輪となり私たちが叩いている[神ばやし]=回り打ちで最高の盛り上がりとなります。

これには地域外から来ている中山太鼓ファンも加わります。そのうちに打ったことのない太鼓にも挑戦させてくれ、参加者が一体となり祭りは一層フレンドリーに盛り上がっていきます。

そのうち聞いた事のある音楽に合わせて、回りながら同じリズムを叩き異常な盛り上がりに!そう「もしかめ」のメロディーなのです。これにはびっくり!結構前からやっているらしい!

この祭りには私たちの知ったチーム、団体が参加していました。川崎の「祭音」は宿河原華匠舞の若者2名を含め20名ほどで、荒馬座は45周年コンサートで一緒に中山太鼓を叩いたメンバー含めて50名で参加したとのことです。

そこにいる人がすぐに友達になれる最高の太鼓だと思います。
太鼓は叩かなきゃあそんそん!!そんな祭りなのです。

拡大 DVC00235[1].jpg 拡大 DVC00237[1].jpg 拡大 DVC00236[1].jpg
[修正]
[削除]

歓迎写真をもう少しアップ   とみっちょ : 2012/10/20(Sat) 02:58 No.1313

カメラマンのTまちゃん入りの写真もアップしますね。d(^ー^)

練習後、Tまちゃん、アニキ、とレミチームのkちゃんとOちゃん&Tみっちょで、例のもつ焼き屋さんに行きました。

私が何となく折った箸置きに興味をもってくれたので、
メモ帳でいくつかの切り紙を教えてあげました。

次回、会える時には、ちゃんとした日本文化の「もんきりがた」の本を見せてあげようと思います。

拡大 PA180316.JPG 拡大 PA200322.JPG 拡大 PA200324.JPG
[修正]
[削除]

しの笛コンサート準備&スイスからのお客様   たまちゃん : 2012/10/19(Fri) 19:55 No.1312

昨日10月18日はすくらむ21ホールでの響練習会。
この日は12月15日(土曜)川崎能楽堂でのしの笛コンサートに向けた練習でした。コンサートのメインはもちろん松尾慧先生の素敵なしの笛の演奏ですが、「響20周年プレ企画」ということで、響も演奏することに。 その一つが「田楽」です。「田楽?何それ?」という人が多いと思いますが、NHK大河ドラマ「平清盛」でしばしば出てきた舞というか音楽なのです。う〜ん説明がむずかしい!そう日本の芸能の原点のようなものなのです。といってもわかりにくいのですが・・・まあコンサートを見に来て確かめてもらうしかありませんが・・・。とにかくササラやチャッパ、太鼓、など練習しました。・・・笛は松尾先生が演奏。

さて、この日の後半は、うれしくもスイスから2人のお客様ガ来て和太鼓で交流しました。
レミチームに所属のkちゃんとOちゃん。ともにジュネーブ大学から日本の大学に留学している若者(この9月から1年間)。これからちょくちょく来てくださいね!!

写真は、1枚目田楽の練習風景、2枚目は「夏祭り」を一緒に演奏したところ。3枚目は集合写真。

拡大 DVC00225[1].jpg 拡大 DVC00233[1].jpg 拡大 DVC00234[1].jpg
[修正]
[削除]

続き    : 2012/10/18(Thu) 17:13 No.1311

美しいお神輿の姿。

拡大 4.jpg 拡大 5.jpg
[修正]
[削除]

馬絹神社    : 2012/10/18(Thu) 10:12 No.1310

ふくりんが写真を送ってくれたので、UPします。
下記の響フェイスブックも見てね。
娘曰く、ウインドウズでFBするのはめんどくさいんだそうです。
マックなら、ちゃっちゃっちゃと進むらしい。
アルバムUPにどんくさく、最後の詰めがなかなかできなかった


http://www.facebook.com/hibiki.taiko.kawasaki#!/hibiki.taiko.kawasaki

拡大 1.jpg 拡大 2.jpg 拡大 3.jpg
[修正]
[削除]

馬絹神社    : 2012/10/16(Tue) 08:56 No.1309

昨日は毎年恒例の馬絹神社祭礼に行ってきました
月曜日だと言うのにすごい人・人・人
お神輿を仕切るおじさまは、
「てめ〜ら、この野郎、担げないならとっとと代わりやがれ」っとマイクでガンガン怒鳴ります。
これも毎年恒例

響と一緒に叩いたのは、来年1月に20周年コンサートを控えているどんどこ君。
とても上手になっています。
響もあの「気合とやる気」を見習わないといけません

写真は宮入したお神輿。
今年は灯が入り(去年は震災の影響で灯は消していました。)、
美しい姿でした。

拡大 馬絹.jpg

[修正]
[削除]

見てみて     Yママ : 2012/10/14(Sun) 10:50 No.1308

1ヶ月前の素敵なお話ですが、若者はよく知っているアッキーナ(南明奈さん)
実は龍ちゃんの中学の一つ後輩になります。
和太鼓クラブで一緒に練習をしていた仲間です。

アッキーナの特技:和太鼓となっている通り今でも大好きだそうです。
先月のファンの集いで響の若者4人(K樹、Kーへー、N美、K−)と一緒に太鼓を披露しました。

一度リハをやった時に久々に叩いたけど、体がちゃんと覚えていたそうですよ〜
立ち会った龍ママが言っていました。

ブログで報告していますので是非ご覧下さい。

アッキーナのブログ
http://ameblo.jp/akkinablog/entry-11376082861.html?frm_src=thumb_module

ちなみにアッキーナの着ているハッピはTもちゃんのです

拡大 o0320024012230223583[1].jpg 拡大 o0240032012230223580[1].jpg
[修正]
[削除]

田楽…ぼちぼち(^-^)   とみっちょ : 2012/10/13(Sat) 23:06 No.1307

今夜は7人で田楽を読み解きました。

(滅入っている時は、やっぱりみんなに会うと元気になりますね

楽譜をみんなで読み合って、口伝を覚えました。

その後、太鼓やささら、今日Kママが買ってきた韓国のチャッパ(名前忘れちゃった)
も入れて、笛に合わせてみました。

ささらで躍りながら演奏するのは、ちょっと難しいかも

練習練習

拡大 121013_1934~01_0001.jpg 拡大 121013_1934~02_0001.jpg 拡大 121013_2030~01_0001.jpg
[修正]
[削除]

東京ワショイVOL2 大盛り上がり!!!   たまちゃん : 2012/10/13(Sat) 11:27 No.1305

 10月10日水曜日、それはオシャレな町、南青山の「月見ル君想フ」なるライブハウスで行われた。「東京ワッショイ」の第2彈。・・・気がつくと近くに行ったことのあるライブハウス「マンダラ」が・・・。

前回わが響が前座で「秩父屋台ばやし」を演奏し、会場を大いに盛り上げ、何百回と見聞きしている演奏の中でも一番と思われる演奏に酔いしれたライブの第2彈ではあるものの、小生不安もあったことは事実。
というのは客入りだ。前回満杯というとこまで行かなかったのだ。小生、イベントを主催することが多いのだがやはり客入りが一番気になる。演奏に影響するからだ。・・・ライブハウスではどうもチラシはつくってもチケットはつくらないのが定番だとか、どうもその辺が理解できない・・・。

だが今回その心配はすぐに消えた。どこから来たのか次々にやってくる観客。すぐに会場は満杯となり、「響」と「きんたの会」合同による「水口ばやし」で幕開け、威勢のいい「八妙ばやし」から始まり、開会挨拶そして「おおまばやし」「馬鹿ばやし」ラスト再び「八妙ばやし」と盛り上がった。・・・前回からそうだが響のAらた氏のMCも冴えわたった。(・・・これが彼の本性?なのかと近頃納得)

20分ほどの大石始氏のDJを挟み、いよいよ「アラゲホンジ」の演奏。会場を圧倒する熱い演奏を展開。会場は熱気に包まれた。・・・この中で昨年秋田と陸前高田での演奏交流からの新曲を披露。そして最後は「ラッセーラ ラッセーラ」と響の娘たちの踊りも加わり、18番「リンゴ追分」で最高潮に!!。

トリは「OKI DUB AINU BAND」の演奏。まずはその楽器に驚いた。丸太をくりぬき弦を張ったような独特の楽器から出てくる音は始めての響。繰り返されるゆったりした音の波に次第に体が反応。今までにない音楽の世界だ。皆がゆっくりゆれている。それにところどころアイヌ語?が重なる。北海道から樺太に住んだアイヌの人たちの血が生んだ音楽なのか? OKI氏が創り上げた新しい音楽の世界はヨーロッパで人気となり、日本に逆輸入らしい!・・・。この音楽を支えるのがベースギターと沼澤尚氏のドラム。まあみごとなものでした。

こうして見てくると「DISCOVER NEW JAPAN」と題した今回のライブ、日本の伝統的な音楽に根ざしつつ新しい日本の音楽を作っていく過程に今私たちが立ち会っている・・・という気がしてくるのだ。
こうした試み、音楽が日本中に、世界にと広がってほしいと想った夜だった。

・・・音楽を言葉で伝えることはむづかしい。誰か感想などカキコしてください!!

拡大 DVC00204[1].jpg 拡大 DVC00214[1].jpg 拡大 DVC00219[1].jpg
[修正]
[削除]

すくらむ練   Yママ : 2012/10/12(Fri) 11:37 No.1303

久しぶりにすくらむの練習に行ってきました 

皆が集まるまでは江戸囃子の練習、笛や太鼓を確認しながら...

秋はイベントが盛りだくさんなので大忙しですね〜

まずは14日の子どもクリニック、15日の馬絹神社祭礼 

Tまちゃんも元気に太鼓を叩いていましたよ


写真はぶち合わせ、秩父、水口です 

拡大 すくらむ10・11 005.jpg 拡大 すくらむ10・11 009.jpg 拡大 すくらむ10・11 017.jpg
[修正]
[削除]

ページ移動

| | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 |

NO: PASS:
[標準/一覧/新着/ツリー]  []

- KENT & MakiMaki -
携帯用改造:湯一路
- resize -
[Web Liberty]
Modified by Tambo