[掲示板に戻る] [一覧表示に戻る] [新着表示に戻る] [ツリー表示に戻る] []  [前画面に戻る]

川崎太鼓仲間 響 交流掲示板

- 記事No. 1758 の全体表示です。

【親記事】
2015陸前高田交流ツアー報告1
たまちゃん : 2015/10/16(Fri) 11:39 No.1758

10月9日(金)10時過ぎ、中型バス1台、太鼓運搬車、乗用車に分乗し、36名が溝の口駅を出発して陸前高田へと出発した。

2011年の震災の年の9月に第1回の交流ツアー後毎年出かけていて、今年で5回目となる。

震災から4年と半年、今年は広田半島黒崎神社の「梯子の虎舞」が見られる、
そして「復興の状況がどうだえろうか」との期待、思いを胸に夜中の野東北道を走った。

10日早朝「道の駅まつばら」前の献花台に到着、7時半ころから黙祷、献花、そして「三宅太鼓」の献奏を行った。

その後観光協会の方に来ていただき、震災の状況をあらためてお話いただいた。

中でも気仙町の被災の様子を詳しく語っていただいた。
・・・するとその方は醤油屋の老舗、八木澤商店の社長のおじさんに当たる方で、当時のことを詳しく聞くことができた。

従業員の方は、周りの方と一緒に裏山の神社の境内へと登っていったのだというが、お店、倉など全てが流されたという。

階段を登り、途中の津波の到達点を示す表示板を見るとあらためて津波の凄さに身震いする思いがした。

被災地をひとまわりし、午前の交流予定の「ひかみの園」へと向かった。


写真は、左:献花台前での献奏「三宅太鼓」 中央:八木澤商店跡で当時の話をするガイドの河野さん 右:神社の階段から気仙川、遠く大型コンベアが見える。

拡大 2015陸前高田ツアー1.jpg 拡大 2015陸前高田ツアー8.jpg 拡大 2015陸前高田ツアー7.jpg
[修正]
[削除]


返信フォーム
【返信機能は無効です】

修正・削除
NO: PASS:

[標準/一覧/新着/ツリー]  []