[掲示板に戻る] [一覧表示に戻る] [新着表示に戻る] [ツリー表示に戻る] []  [前画面に戻る]

川崎太鼓仲間 響 交流掲示板

- 記事No. 1509 の全体表示です。

【親記事】
コンサートに向け練習本番
たまちゃん : 2013/10/28(Mon) 11:08 No.1509

10月最後の土日、連チャンでの練習がダラスタ(川崎塩浜のスタジオ)で行われた。

26日(土)午前は荒馬練習、午後は担ぎ桶太鼓の自主練習(ヤライヤに向けて)、
それから虎舞練習と続き、その後は若者の「二足歩行」の新バージョン練習とつづき、
さらに27日(日)の栃木の演奏に行くメンバーは練習をして、23時近くに出発していった

27日の練習は、午前がミックス(響最強アダルトメンバー)
12時から全体練習ー海の太鼓、銚子の早打ち、七夕祭り囃子、川崎でんでけ囃子ーとつづき、水口ばやし、ヤライヤ、屋台囃子を練習
後半には栃木組も帰りいっしょに練習。

「里の祭り、海のうた」と題する一部では、・・・長い冬から明るく暖かい春になり一斉に農作業や海へと繰り出す東北の人々、
そしてその人々は収穫、大漁の喜びと感謝を込め、祭りで爆発するようだ。

・・・突然遅いかかる大震災。・・・茫然自失の中から人々は・・・復興に向け・・・
1部全体が少しづつ見えてきたか・・・・。乞うご期待ということだ

・・・しかし練習は、ここでは終わりません。5時半頃から若者練習。いつ頃終わったかは定かではない・・・・いや〜充実した2日間だった

なお約1名、土曜の夜ダラスタに泊まり込んだ若者がいたとかいないとか・・・・。


写真は、26日の荒馬練習、27日屋台練習、それに練習時に孫(?)を抱く幸せな小生

拡大 10/26荒馬練習、.jpg 単独表示 10/27屋台囃子練習.jpg 拡大 10/27しあわせなじいじい!!.jpg
[修正]
[削除]


返信フォーム
【返信機能は無効です】

修正・削除
NO: PASS:

[標準/一覧/新着/ツリー]  []