[掲示板に戻る] [一覧表示に戻る] [新着表示に戻る] [ツリー表示に戻る] []  [前画面に戻る]

川崎太鼓仲間 響 交流掲示板

- 記事No. 1331 の全体表示です。

【親記事】
いざ福島へ その5  〜反省〜
kママ : 2012/11/03(Sat) 20:24 No.1331

写真は演奏のトップをきりました「荒波」。

何としても南相馬市へ行きたかった私は、やれる事は車の運転ぐらいしかないのに、
どうにか一行にもぐりこんだのでありました。

顔合わせと演目を決めた日、さても優しい皆様は、私に向かって

「夏祭り」では目だってよ

これが・・・《不幸のはじまり》(-.-;)

笛がいいって言ったのに・・・・。

何回回って、ソロ@ソロAソロB・・・。それから・・・・。って打ち合わせ。
「覚えた!!!」「バッチリ!!」って・・・・・、思っちゃった(。。;)

一番前に陣取った南相馬のSさん夫妻。
さっきは、端っこだったのにいつの間にか、奥様のみ中央カブリツキシートへ。

ここしかないぞと張り切ったのが、【大間違い】。

Tまちゃんの発声で軽快に走り出す「夏祭り」

「よし、三回回った。次は、回転ダァーッ

メインの太鼓でガッツンガッツン叩く若者めがけて猛突撃・・・・☆★☆★。
あえなく、自爆し後退する私。

しまった、ここは持ち前のあれだ☆、・・・【笑顔】
いよいよ回転の時が来た☆もう失敗は許されない

回る、回る、回る・・・・、が・・・。届かない
太鼓が、やけにつぶれた平行四辺形に置かれている。いやな予感はあった(-_-)
しかも、さっき猛攻撃を仕掛けた若者の足を、ふむ・蹴る・ひっかける(>_<)

もはや、Sさんの奥方は大喜び☆★

「・・・・・。」

ゴメン

なごみの皆さん許してくださぁ〜い m(_ _)m

拡大 福島へ 9.JPG

[修正]
[削除]


返信フォーム
【返信機能は無効です】

修正・削除
NO: PASS:

[標準/一覧/新着/ツリー]  []