[掲示板に戻る] [一覧表示に戻る] [新着表示に戻る] [ツリー表示に戻る] []  [前画面に戻る]

川崎太鼓仲間 響 交流掲示板

- 記事No. 1314 の全体表示です。

【親記事】
初、中山太鼓最高でした
たまちゃん : 2012/10/22(Mon) 12:35 No.1314

 まさくんに毎年誘われながら行くことができませんでしたが、ついに岐阜県串原の中山神社の例大祭に行く事ができました。

20日夜は調布の花火大会、これを見て出発です。響から小生、I君、元気組からY君、Rちゃん、Nくん、スイスレミチームからkちゃんとOちゃんの計7名。

ナビの指示を無視して東名に乗り、休みながら朝8時から始まる準備に間に合わせて神社下の駐車場に到着し、早速お酒を奉納します。

1時間ほどの準備をして駐車場で一叩きし、ご神馬を先頭に各地区の太鼓が太鼓を叩きながら神社へと上ってゆきます。神社にお参りの後、いよいよ太鼓の競演です。狭い境内で5〜6台の太鼓が叩かれます。それも違う曲をそれぞれに叩くのです。・・・短いバット状のバチで思い切り叩きます。そしていつしか一つの大きな輪となり私たちが叩いている[神ばやし]=回り打ちで最高の盛り上がりとなります。

これには地域外から来ている中山太鼓ファンも加わります。そのうちに打ったことのない太鼓にも挑戦させてくれ、参加者が一体となり祭りは一層フレンドリーに盛り上がっていきます。

そのうち聞いた事のある音楽に合わせて、回りながら同じリズムを叩き異常な盛り上がりに!そう「もしかめ」のメロディーなのです。これにはびっくり!結構前からやっているらしい!

この祭りには私たちの知ったチーム、団体が参加していました。川崎の「祭音」は宿河原華匠舞の若者2名を含め20名ほどで、荒馬座は45周年コンサートで一緒に中山太鼓を叩いたメンバー含めて50名で参加したとのことです。

そこにいる人がすぐに友達になれる最高の太鼓だと思います。
太鼓は叩かなきゃあそんそん!!そんな祭りなのです。

拡大 DVC00235[1].jpg 拡大 DVC00237[1].jpg 拡大 DVC00236[1].jpg
[修正]
[削除]


返信フォーム
【返信機能は無効です】

修正・削除
NO: PASS:

[標準/一覧/新着/ツリー]  []