[掲示板に戻る] [一覧表示に戻る] [新着表示に戻る] [ツリー表示に戻る] []  [前画面に戻る]

川崎太鼓仲間 響 交流掲示板

- 記事No. 1301 の全体表示です。

【親記事】
韓国から
kママ : 2012/10/09(Tue) 16:38 No.1301

ソウル日本人学校から感想文集が届きました。
小学生から中学生まで、それはそれは熱のこもったお便りで、あの怒涛の日が蘇ってきます。
ざっと内容をご紹介いたします。

一言で言うと、小学生から中学生まで、
「すごい!」「ボォーっとするくらい、ひきつけられた!」の嵐。
低学年のお気に入りは「荒馬」中学生は「長良清流」極めつけは、みんなが「秩父」で大喜び。

その他の演目も揚がってましたよ。
もみ・水口・ぶち・中山・らん、舞いや、しの笛もかなりひきつけたようです。

掛け声で仲間を励ます気合いも、感動を呼んだという事でした。

私たちも、あんなふうに一つになって頑張りたい。
太鼓は聞くんじゃなく、感じるものだった。
日本のお祭りがソウルに来た!日本の文化って、こんなんだったんだ。
リズムや音色の違いでこんなにも表現が変わるとは・・・・。
難しい事もあきらめなければできるんだ。などなど。すごいですよね。

面白いのは、「太鼓をなげたり、振り回したり・・・」や「ささやけばやし」なんて

興味の無かったこどもたちが、やってみたい気持ちになったり、
やっている子たちには、目標ができたみたいです。
日本に帰って、和太鼓にふれたいという意思表示もありました。

忙しかったけど、ワークをやった事は想像以上に大きかったようです
うまく教えてくださったから、楽しく、また「やれる。」と思えたのでしょう。

何はともあれ、かなりの成果をあげたという事でした。
皆さん、ご苦労様でした。来年も来てって、ラブコールがすごい(-.-;)

単独表示 s1267-2[1].jpg 単独表示 s1267-3[1].jpg 単独表示 s1267[1].jpg
[修正]
[削除]


返信フォーム
【返信機能は無効です】

修正・削除
NO: PASS:

[標準/一覧/新着/ツリー]  []