[掲示板に戻る] [一覧表示に戻る] [新着表示に戻る] [ツリー表示に戻る] []  [前画面に戻る]

川崎太鼓仲間 響 交流掲示板

- 記事No. 1267 の全体表示です。

【親記事】
韓国演奏旅行ドタバタ記I
Kママ : 2012/08/26(Sun) 22:35 No.1267

さあ最終日は、ソウル日本人学校での演奏とワークショップです。
実は、これがすごかった(*´ο`*)=3

内容は、学校の授業時間に合わせて

1時間目:演奏とワークの準備

2時間目:ワークショップ一年生「かがやけ」
三年生「みのり」

3時間目:演奏会(50分)

4時間目:ワークショップ二年生「かがやけ」
六年生「みのり」

昼食:中学生と一緒に!

昼休み:ワークショップ
中学生「ぶちあわせ」「中山(長胴・締め・笛)

かなりでしょ?

ここでも、またもや臨機応変フル稼動です(>_<)

ワークショップの会場が音楽室で、用意した「夏祭り」には狭いだろうと急遽「みのり」に替えました。

ワークショップにはそれぞれ人員を配置し、リーダーを中心に展開します。
リーダーたちは大変だったけど、演奏を観るだけでなく、太鼓を叩けた事で、こども達は大喜びでしたよね!

中学生もまた、新しい演目にかなり意欲を燃やしていました。(ワークを意識して、演目にぶちと中山を入れ、希望を取りました)

これまで中学生は、【ソウル太鼓】という曲だけをひたすらやっていて、指導する先生も、好きだけど専門家じゃないという事で、かなり期待があったらしいんです。
本来なら、二日目にワークをガッツリやってほしいという希望が当初からありました。
だから・・・・、
今回短時間でのワークだということはわかっていたので、すべての演目について、口伝やDVDを用意しました。
これは、すごいお土産になったんじゃないかなぁ。担当の杉山先生は大感激していましたよ(^O^)/

新しい芸能に触れて、帰国した時に、きっと本物をみてほしいですね。

演奏の時の扇子を持って、にぎやかに踊りまくっていた先生達と、それを「わっしょい、わっしょい」って囃す生徒達。よかったなぁ(:_;)

日本人学校に【祭り】を届ける事ができましたよね
p(^^)q

拡大 DSC00778.JPG 拡大 DSC00777.JPG 拡大 DSC00774.JPG
[修正]
[削除]


返信フォーム
【返信機能は無効です】

修正・削除
NO: PASS:

[標準/一覧/新着/ツリー]  []