[掲示板に戻る] [一覧表示に戻る] [新着表示に戻る] [ツリー表示に戻る] []  [前画面に戻る]

川崎太鼓仲間 響 交流掲示板

- 記事No. 1259 の全体表示です。

【親記事】
韓国公演旅行ドタバタ記5
Kママ : 2012/08/25(Sat) 22:11 No.1259

演奏旅行二回目は、【国立国楽中・高等学校】です。
ここは、現地へ行ってからも、どんな学校なのかがはっきりしなかったところです。場所をしっかり確認して向かいました。(まぎらわしい学校がもうひとつある)

この学校は、韓国の伝統芸能を体系的に学ぶ専門の学校です。

演奏場所というのがビックリ(*_*)
観客席の両サイドには韓国独特のかわらのある塀をあしらい雰囲気は抜群!
舞台は、照明器具も充実した大きな大きな空間で、とても素晴らしいところでした。
「ここで演奏していいの!?」そんな会場でした。

今思うと、この会場がすでに《あの》テンションへと上げてきていたのかなぁf^_^;

しばらくして、本日のお客さま、中学一年生から三年生までが入場してきました。
ピーチクパーチクしきりにおしゃべりをしている彼等の前に、今回の行事担当の美人の先生がすっくと立って、全くわからんハングル??(゜Q。)??でしばし《指導》。
うるさいって叱られてるとばっかり・・・・・。
「あの先生、怒ってる?」「長いよね。生徒が萎縮しちゃうよ(:_;)」なんて、・・・心配しちゃいました。

が、どうやら、空いている前の席を詰めさせていたみたいです。(^O)=3

さて団長挨拶の後、いよいよ演奏の開始です!

生徒達の反応は・・・・?
清流→ぶちの流れはきついという事で、ここでの始まりは、もみ(客席入り)でした。
演奏時間も長いので、「金浦」が入ります。
打ち合わせにはなかった「体験」を強い要望により、海と引き替えに入れました。(ぶちあわせのあとにぶちあわせでやりました)

さて、演奏の始まりです。そこからは、頼みもしないノリが良すぎる彼等との【ひとつになった舞台】が展開されるのでありました。
まだつづく

拡大 PA0_0224.JPG 拡大 DSC00695.JPG 拡大 DSC00729.JPG
[修正]
[削除]


返信フォーム
【返信機能は無効です】

修正・削除
NO: PASS:

[標準/一覧/新着/ツリー]  []